わたしの全てのわたしたち 2020.06.18

幸福は何を以ってしても測ることはできない、ましてや他の人についてなら尚更だ。

心を配り、配られる事こそ生きることのように思うから、だから私、グレースとティッピが心底“羨ましい”と感じてしまった。

「これ以外の体を知らない。
これ以外の人生を知らない。
たった一人で生まれて、
たった一人で生きるなんて、
リアリティがなさすぎる。」

「わたしの全てのわたしたち」
著:サラ・クロッサン / 訳:最果タヒ 金原瑞人