2020 2020.01.2

謹賀新年、明けましておめでとう。
きっといくつかの人が其々にそう思うように、私にとって昨年は革新の年でした。
求めるべきものを確実に、より適切に、私は私の人生に責任を持たねばならない。そして、直接的にでも間接的にでも私に微笑みかけ涙を流す人・ものたちに、出来る限り以上のお返しを。私は私の方法で、愛を循環させていく所存です。
元旦、お昼のラジオから流れてきたはっと目が覚めるような一曲はイ・ランの「笑え、ユーモアに」。始まりに聞くにはなんとぴったり、こんなふうに誰かを揺さぶり、抉り、満たすような絵を描けたならばと身の引き締まる思いです。
2020年、私自身も私の絵も、爆進させて頂きます。もし良ければ、御見守りくださいね。