突然の贈りもの 2020.04.17

皆さま、春の夕暮れ時いかがお過ごしでしょうか?
私事で恐縮ですが、先日誕生日を迎え30歳となりました。正直幾度も実年齢より上に見られる私としては、やっとか…とある意味では少しばかり安堵です。
さて、今年に入り、私は私を取り戻している、私は私でしかいられないのだ、と実感せざるを得ない日々を送っていて、それがなんとも心地よい。人生のピントが合っていて、木々のそよぎや冷たい雨、友の声やキンと冷えたビールでさえ、何もかもがより一層美しく感じています。そんな今の私がとても好き、と自信を持って叫びたいほど。
この煌きを、あらゆるものとの対話を、出来る限り多くの絵に描き残していきたい、そんなふうに思います。今年中に皆さんにお見せできる機会をつくれるといいな。その際は是非、足を運んで頂けたら幸いです。
それでは最後に一曲、大貫妙子氏のアルバムMIGNONNEより、今回の絵のタイトルともなった「突然の贈り物」。是非この絵とともに、お楽しみ下さいね。